猫ブームで人気高まるユニークな「肉球」グッズ ハンドクリーム、最中の皮、傘に付け

橋本マナミ「愛、紡ぐ人。」【電子書籍】[ セルフラッシュ ]
橋本マナミ「愛、紡ぐ人。」【電子書籍】[ セルフラッシュ ]

愛人倶楽部 橋本マナミ11 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 橋本マナミ ]
愛人倶楽部 橋本マナミ11 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 橋本マナミ ]

禁じられたアソビ 橋本マナミ7 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 橋本マナミ ]
禁じられたアソビ 橋本マナミ7 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 橋本マナミ ]

<デジタル週プレ写真集> 橋本マナミ「イメチェン」【電子書籍】[ 橋本マナミ ]
<デジタル週プレ写真集> 橋本マナミ「イメチェン」【電子書籍】[ 橋本マナミ ]

禁じられたアソビ 橋本マナミ5 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 橋本マナミ ]
禁じられたアソビ 橋本マナミ5 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 橋本マナミ ]

 このところ、猫が人気となっている。関西大学(大阪府吹田市)の宮本名誉教授が試算した猫ブームがもたらす経済効果「ネコノミクス」によると、2015年だけで約2兆円オーバーだという。そして、そんな猫の足裏にあるのが「肉球」。猫好きには肉球ファンも多く、さまざまなグッズが登場している。

 手に塗って、肉球の香りを楽しむ商品がある。それはフェリシモ猫部(運営はフェリシモ/本社:兵庫県神戸市)の「あの猫(こ)とおそろい!?  プニプニ肉球の香りハンドクリーム(1,131円・税込、50グラム入)」。誕生のきっかけは、猫の肉球のような弾力ある美しい肌を目指す美容グッズを企画する過程で、かぐと心が落ち着くといった愛猫家の声もある肉球の香りも反映させてみようというものだった。完成した商品は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合して保湿効果はなかなかのもの。また香りは、愛猫家の意見で多数を占めたポップコーンの香りをベースに、若干の甘い香りを加えて仕上げられた。利用者からは香りも忠実に再現されおり、気分もいやされると好評だ。

 最中の皮を使った肉球もある。丸井商店(東京都中野区)は、最中の皮の専門店。もともとは和菓子店向けの業務用として提供していた商品をもっと多くの人に味わってもらえればと、店頭やウェブサイトでの一般販売も行っている。そのひとつが「子猫肉球最中皮(28円・税込、表裏2枚1組)」。なかにあんこやジャムなどを挟めば、オリジナルでカワイさ満点のスイーツの出来上がり。アイデア次第でちょっとしたオードブルなどにも活用できそうだ。なお猫タイプの最中の皮には、肉球以外に顔をかたどった福猫と黒猫もある。

 雨の日に傘に付ける肉球もある。傘の石突きに装着すれば、壁に立てかけても滑らず、濡れた状態で乾いたコンクリートや床に押しつければ、足跡スタンプにもなる。密かに1人、押して遊ぶ人も多いらしい。逆に傘の持ち手にかぶせれば、引っ掛ける際に便利で、かつ間違え防止の目印にもなる。それがフウビ(東京都世田谷区)の「肉球スタンプ傘キャップ」。価格は980円(税込)と、1,280円(税込、蓄光タイプ)。なお同商品は、あくまでも肉球を模したものなので愛犬家の傘でも何ら違和感はない。素材はシリコーン。

 眉間にしわを寄せたくなることも少なくない毎日に、使えば思わず口元がほころびそうな肉球グッズたち。猫ブームにあやかり、愛猫家ならずとも気分転換にと試してみてもいいかもしれない。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。